財布を変えて、金運を上げよう!一覧

財布を変えて、金運を上げよう!

金運をアップしたければ金色の財布を持つと良いというのは、ちょっと金運に興味のある方にとっては「常識」となりつつある事柄ですね。

レジで金色や黄色の財布を持っている女性は本当に多いです。

しかし、実際のところ金運アップを目的として金色の財布をもっている人の多くが感じている事があるのです。

それが「お金は入ってくるけど、入ってきたお金以上に出ていく」という事なんですよ。ちょっとビックリする話ですよね。

お金が入ってはくるけど、お金が出ていくのでは本当の意味で金運アップと言えるのでしょうか?

そもそも金色の財布が金運をアップさせると言われ始めたキッカケは風水なのです。

風水的な意味合いでは西が金運をつかさどる方角であり、その西のパワーを持つ色が金色や黄色だといわれているのです。

その風水的な金運パワーを財布に取り入れるために「金色の財布」の人気が出た、という訳です。

ある有名歌手も「私も金色の財布をもっている」とテレビで明かしたことでよりその人気に火がついた、という事もあるようです。

しかし、そのような深い意味合いがあるのに、お金は出ていくのでしょうか?

実はそこには「色と心理状態」が深く関係しているのです。

ファーストフード店などが赤い色を多用しているのは、赤が人間の心理に起こす「興奮作用」があるからです。

この色を見ていると人間はどこか興奮状態になり食が進んだり、なんとなく落ち着かずに外に出たくなるのです。

お店にとってはこの赤が起こすこの変化は売り上げに貢献できる、という理由から沢山使われているのです。

よく「赤い財布はお金が出ていく」という話を聞いたことがありませんか?その話のベースになっている話が上記の内容なんだそうです。

そのような背景から、金色は金運は集められるけど色が派手すぎてお金が落ち着いていられないために、金運には合うようで合わない色なのです。

そこで金運を高める財布として注目されるようになったのが「黒」なのです。

黒は色的にも落ち着いていて、同時に太陽光をギュッと集める効果があります。

このような黒の特性によって金運をギュッと集めて、色の効果でお金をお財布に定着させよう、という訳なのです。

本当の意味で金運を呼び込むには「何かのパワー」だけを取り入れるのではなく、入ってきたお金にとって心地よい場所を提供することもとても大切なことが分っていただけたと思います。

お金にとって居心地の良い財布作りをしてあなたの金運を根本的にアップしていきましょう。

メンズ長財布の中でも、人気があるのは使い込むうちに味が出る革財布です。

人気の理由として、革財布はきちんとメンテナンスすれば、何年間も使うことができるからです。

それに、多少傷が付いたり、汚れたりしたとしても、それは味として逆に価値が出てくる事も魅力です。

ずっと愛用していると体に馴染んでくるジーンズと同じようなことが、革財布でも起きるのです。